備忘録

政治/経済/自動運転/Python/Robotics

政治のルール

参考文献。

総理の実力 官僚の支配 ─教科書には書かれていない「政治のルール」─

総理の実力 官僚の支配 ─教科書には書かれていない「政治のルール」─


自分用まとめ

0. 日本の政治

0.1 総理大臣の権力基盤

0.2 法治国家の証

1. アメリカの政治

1.1 三権分立は欠陥制度

  • 三権分立を真面目にやってる国はアメリカだけ(欠陥制度だから)

1.2 大統領 v.s. 議会

  • 100%議会立法(大統領に拒否権あるが、議会の2/3以上で再可決可能)
  • 閣僚人事権が議会にある

    アメリカの大統領は世界最弱

1.3 連邦最高裁は世界最強の拒否権集団

  • 最高裁判事は終身

    欠員がでたときのみ、大統領が任命。議会に弾劾権はあるが形だけ)

  • 大統領に対しても、議会に対しても、日常的に違憲判定

    アメリカの権力は、最高裁 >> 議会 >> 大統領

1.4 アメリカ大統領が世界最強だと誤解される理由

  • 唯一の仕事が戦争

    議会が戦争状態を宣言すると、戦争権限法により権力が集中

  • 共和制なので、国家元首としての権威も有する
  • 直接選挙の(アメリカの大統領制を真似る)国の政治はろくなことにならない

    中南米の独裁国 -> そもそも論外
    韓国 -> "5年任期の王様"「大統領が言ったことは、選挙で選ばれた人のやることなのだから、議会も裁判所も関わるな」
    台湾 -> 議会の腐敗。日本よりひどいマスコミの偏向報道。(もちろん支那マンセー

2. イギリスの政治:世界の模範(ただしブレア以前)

2.1 イギリスの議会

2.2 イギリスの憲法習律

3. 日本国憲法

3.1 日本国憲法のモデル

  • 日本国憲法は英米折衷案

    (英型)立法と行政の権力融合
    (米型)司法とその他の関係

  • 素人がつくったパッチワーク

3.2 戦前の慣習と、日本国憲法の条文

3.3 占領期に破壊された憲政の常道

3.4 日本の司法権最高裁のリアル

  • めったに違憲審査しない(権力のもちぐされ)
  • 内閣の最高裁判官指名権は形骸化(慣例として事前のポストがあり、それの天上がり)

4. 日本政治のルール

4.1 「衆議院の優越」は大嘘

  • 日本では長期政権が皆無。その理由は・・
  • 戦前は、衆議院の拒否権が強烈

    予算先議権

  • 戦後は、参議院がカネと法に拒否権

    法律は参議院に拒否権
    予算は、毎年特別予算が法律として組まれているので、実質的に参議院に拒否権

5. 選挙制度

  • 中選挙区制度は、落としたい人を落とせない欠陥制度
  • 拘束名簿式比例代表制は、派閥の権力のための制度
  • 官僚をブレーンにしてる自民党

    本体、議員は官僚を監視する役割なのだが

  • 近代政党とは、司令塔、全国組織、議員