備忘録

政治/経済/自動運転/Python/Robotics

経済政策について

こんにちわ。アベノミクスのおかげで春闘の結果、大企業の給料があがっている中、大企業のはずなのに給料の上がる気配のない会社に勤めておるリキパフェです。

 

現代史おもしろすぎてひたすらやってたけど、落ち着いたので経済の復習。

話題のアベノミクスの経済政策3本の矢について。

 

1)金融政策

リフレ派政策。上念さんはリフレ派。

お金刷って流通通貨の絶対量を増やすことで、通貨価値を下げて、

インフレにもっていき、景気をよくする政策ですね。

 

2)財政政策

ケインズ派政策。三橋とか中野とかがケインズ派

政府が需要を創出することで、供給とのギャップを埋める政策。

 

3)規制緩和

新自由主義政策。

なんかすげー批判されてる。

ちゃんとわかってないので、これからお勉強します。

要は、神の見えざる手みたいな理屈で、自由化推進みたいな感じかな?

 

で本題。

アベノミクスはこの3つ全部やってるわけなんですが、

1つめの金融緩和が大成功の最大の原因であることは間違い無いんですよ。

 

これに対して、金融政策はそんな効果ないぜ。っていってる奴らの論調。

「ねぇるん〜、お金刷って銀行の債権買い取っても、需要がないやーん。」

「そしたら流通通貨別に増えらんやし〜。」

「結局、国債買うしかないや〜ん。」

 

いろいろググってたらこの論理ばっか。でもすげー正論にみえる。ふむ。

 

うんうん唸って考えてたら、わかった。こいつら外部性を考えてない。うむ。

 

国内の需要がない←正しい

結局、投資先がないから流通通貨増えない←正しい

国債買うしかない←これがおかしい

 

日本の国債とか金利ゴミなんだから、法定準備額以外は、海外に投資する

円売りドル買いの動きが強まる

円安

国内輸出産業が景気良くなる

国内の実質人件費がさがるから、国内の雇用の需要が高まる

 

まさにこれが今おこってるってことでOK??

まちがってたら教えてください。くだばれ御用学者。

 

 

追記)

ちなみに財政政策は、公共投資先うまく考えないと、民需を政府が奪うだけでうまく機能しない。いわゆるクラウディングアウト。建築業界縮小してるのに急に国策で需要与えても、そもそも供給が足りてないってことになってるんじゃね?ってよく批判されてる。うむ。